2010/11/28 日曜日

一年ぶりのアルカイック

Filed under: Shinaruの戯言 — paysan @ 22:11:47

娘の試合が12時半開始、駅まで迎えに来ると言うので、少し早く新幹線に乗る。
尼崎着が10時20分。
直アルカイックホテルに向かい、戦の前の腹ごしらえ。

alcaik.jpg

entrance-kajyou.jpg

kaijyouhunniki.jpg

nissyoutei.jpg

yamautiplay.jpg

yamautipurohusai.jpg

akioplay.jpg

chansuhan.jpg

chansuhan2.jpg

 ooihusai.jpg

yuuchan.jpg

kajitaniaoki.jpg

hukeplay.jpg

mituokaplay.jpg

takagimakito.jpg

kajitani3ninn.jpg

ristorante-zenninn.jpg

kotaro10.jpg

cappucino.jpg

初戦は偶然にも宇部出身で、今は富山に移籍の藤井プロ。
復帰戦の割には落ち着いて突いている娘を見て安心。
予選は7ゲーム先取勝利なのだが2-Wで勝利。

2戦目は台湾の美人で強豪のチャン・スーハン。
2007年に娘と優勝決定戦で当り、チャンピオンに輝いたプロ。
きっとブランクのある娘がガタガタで負けそうな気がしていた。
ところが奇跡のようなゲーム展開。
3-3から残す4ゲーム、娘のマスワリ(最初から9ボールを入れるまで突き切る)4連チャン。
これには私も驚いた。
この夜は梶谷プロを誘い、イタリア料理店イル・ヴィゴーレで食事会。

次の日は敗者復活戦の為に試合なし。
折角観戦に来たが2日間だけで今夜は帰らなければならない。
明日の経過はネットで見守るだけ。

土曜日も強豪夕川景子プロ(今回準優勝者)に当たるが何とか6-Wで逃げ切る。

ベスト16の日曜日からは9ゲーム先取で対戦相手は渡辺哉子プロ。
追いつ追われつの展開から7-Wで結局敗れる。
チャン・スーハンに勝った時、もしかしてママでも金か?親ばか(甘かった)
結局優勝者は男子はT・ホーマン、女子は林筱埼プロで共に外国の人だった。
とても楽しい2日間であった。

娘と琥太朗をみて下さった皆様に感謝!
ゲームに興味のある方はオンザヒルというHPでどうぞ!

HTML convert time: 0.083 sec. Powered by WordPress ME