2009/7/10 金曜日

ローマ つづき

Filed under: Shinaruの戯言 — paysan @ 14:48:52

夜の食事は、最近ローマでとても人気があるという添乗員のお薦めでホテルから歩いて行ける店となる。皆さんのお腹も余り空いてないようなので、最初はブルスケッタ、後は種類を変え4種類のスープを人数分、メイン一品づつのオーダーだったがボリュームが凄い。特にフィオレンティーナ希望の方があり、一応何グラムの肉か聞いたところ、1キロという。それでも良いという了解のもとに注文したが流石に凄い。ドルチェもカッフェにも行きつかないまま店を出る。最近、白洲次郎の「占領を背負った男」という本を読み、その中に私も何度か行った事があるアルフレッドという、フェットチーネの有名なリストランテがある。本にその時の写真があり、白洲次郎もアルフレッドに行った事があるのか~と思いつつ、一応候補には挙げていたのだが、イタリア人の友人に聞いたところ最近不味くなっているとの事で除外した。しかし今夜行った店よりはましだったかも・・今日の店名の公表は伏せておきます。

翌朝サルデーニャの出発が早く、ばたばたと朝食を終える。メンバーの一人が体調を崩しそのままローマに残り病院へ・・・・・我々は心配になりながらも、メディアーナ航空でサルデーニャオルビア空港へ向かう。約一時間の飛行時間でお昼前には現地に着く。今日はこの辺で・・・

stpietro1.jpg
やはりサンピエトロは人が多いいし、最近はチェックが厳しくなってきた

crosseo1.jpg

crosseo2.jpg
コロッセオの中をゆっくり見たのも久しぶり

fororomano.jpg
フォロロマーノ

trevi.jpg
何度も来ているが、また訪れたいらしくコインを・・・

piazza-spagna1.jpg

piazza-spagna2.jpg
スペイン広場に来た時には不思議とイタリアの友人の友人に声をかけられる。
スペイン階段を上がり、上からの景色は絶景なのだが暑くてその気にもならない。

zuppa-di-cozze.jpg
見るからにダイナミックなズッパ ディ コッツェ

omale.jpg
小さいと言ったのに、大きなオマールのグリル

mediana.jpg
いよいよメリディアーナ航空でサルデーニャ島のオルビア空港へ出発

2009/7/8 水曜日

ローマ

Filed under: Shinaruの戯言 — paysan @ 16:09:17

インチョン、フランクフルト経由でローマ・フミッチーノに着いたのは夜10時過ぎ。今回は全員で13名だが、お疲れ組とお腹空き組で別れる。8人が近くのピッツェリアで希望を聞き、簡単に一皿づつのパスタを注文する。しかし量が多すぎて完食は無理だった。早々に引き揚げて駅近くのホテルに帰る。今回のホテルは大きくはないが、駅近くでマルゲリータ通りのヴェネチア パレス ホテル。最後は4人なったが寝酒をバーで飲んで部屋に帰る。疲れのせいか爆睡!

翌朝はアメリカンブレックファースト。カップチーノはセルフのオートマチックで不味い。今回はサルデーニャがメインでローマは前菜のようなものだが、久々にガイド付きの観光が楽しみである。バスが出発するとすぐに添乗員は明日のサルデーニャ行きのチケットに不手際がないか確認の為、空港まで行ってくれる。普段、個人旅行だと友人などと観光地を案内しても自分で説明できなくて、ただ見るだけ。今日はガイドさん同行で説明が聞けるチャンス。バチカンのサンピエトロ、ポポロ広場、コロッセオ、サンタマリア・コスメディアン教会、トレビの泉を回り午後一時までに済ます。言い忘れたが、朝駅で友人が両替をしたが5万円で275エウロしかなく不審に思っていた。キチンとした両替所だがテルミニ駅はかなりコミッションが高い。私はいつもトレビの泉近辺で替えるが、そこは閉まっていた。ガイドさんのお薦めのスペイン広場近くで替えたが5万円が350エウロでかなり駅の構内とは差が生じ、当り前ではあるが儲かった気分。

夜の食事のため、早々にランチに向かう。ナヴォーナ広場裏のバッフェットというピッツェリアにご案内したかったけれど、その店は予約が取れず、待てる程時間もないのでガイドさんのお薦めの店にする。6人づつの2テーブルに分かれ、ドリンク以外は同じ料理を独断でセレクトしオーダーする。リーズナブルな料金で味もそこそこであった。オレンジジュースは絞ったものを頼んだが普通のジュースが出たため、一応責任者らしき人に注意はしておいた。最近、イタリアではぼったくりレストランがあるらしいが、間違ったものを出した時注意をしておくと、対応も良くなるし、被害にも合わない。

食後は別行動でショッピングを楽しむ。折角だから高くてサービスの悪い店と知りつつも、思い出になればとカフェグレコに6名ご案内。メールで連絡を取り合いながら、やっと添乗員ともそこで落ち合う。

帰りはスペイン広場の階段下で5時に集合し、少しスリルを味わっていただくため、敢えて込み合う地下鉄を利用する。

余り時間が空くと失礼するので、ローマの途中ですが一度アップさせていただきます。
では、近いうち・・・・

HTML convert time: 0.172 sec. Powered by WordPress ME